--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-22

夏至

雨模様のお天気で
夏至の日の長さが実感できませんでしたが
一年のなかで陽の気が極まるという
そういう意識で過ごしました。

これから徐々に陰の気が入ってくるのですが
まだ夏もきていないのにと思うかも
でも陰の気は準備をしてひかえています。

人の体も陽が勝つひと
陰が勝つひと
そのどちらでもないひと
よく言われるー冷え性なんです
これは陰の勝ちすぎかも

夏はこれからだけど陰の気はいを
意識できるといいですね

2013-05-29

体のこと

あと少しで五月も過ぎていこうとしています
推命では暦の月初めがだいたい一週間ほどずれています
なので
五月があと十日ほどあるということになります
一般的な暦
推命の暦
それに旧暦などもいれると頭の中は混乱状態

社会がスムーズに流れるためには便宜上の暦が必要ですね

でも体の暦は
自然の流れー冬至、夏至、春分、秋分ーを
基本に考えることが
人も自然の一部として腑におちるようにおもいます

なぜなら ひとの体も四季の流れそのものの
動きをしているからです

六月は推命では夏の盛り
ちまたでははや梅雨入りとか
日本の夏はやはり湿度の夏です
体がこの湿度のための準備を
し始めます
どういうことか
一度、頭で考えるのではなく
体の声を聞いてみてはいかがでしょう

2013-05-04

体のこと

連休真最中、いつもより時間の余裕があるなら
すこし体の声に耳を傾けてはどうでしょう。
それも心を無にして
ただ体のすみずみに息をいきわたらせる
そんな気持ちで自分の体を意識していくと
意外と自分の体がわかっていないことに
気づきます。

四柱推命は五行の世界ですが
体にも五行が配当されています。
そしてその五行のバランス
拮抗ぐあいによって
病がどこにあらわれるか
予測できます

いいかえると
体の五行がスムーズに
逡巡すれば健やかということになります。
そして体が健やかということが
すべての土台ともいえますね。

2013-04-23

新しいスタート

先週末は新年度に「さあーッ」と
意気込んだ出鼻を
くじくような寒さでした
花見の時期によくあることですが
今年はちょっと寒すぎです

地震も頻繁におきています
やはり何かが少しづつ
おかしくなっているのかもと
思いながら
こんなときはどんな情報よりも
自分の直観、ひらめき、第六感を
鋭くしておくというのが
とても重要です

先入観を持たないやわらかくて
自発な精神ーそれがとても大事だと思っています

そのために何が必要かどんなことがいいのか

体を普通に正常に生き生きさせることではないかと思います

2013-02-28

はや三月

今日で2月もおわり
明日から3月
まだまだ冷たい風が吹いたりしていますが
3月と聞くだけで
気持ちがほどけていきますね

陽射しはすっかり春
例年に比べて寒さが厳しかったせいか
この陽射しを力強く思うのですが
これも今年ならではかもしれません

今年から再来年まで
「火」の力が勢いをますとき
火から連想されるもの
関連するものの時相が
あらわれると思います

太陽の恵みをいただくのは
うれしいことですが
猛暑は辞退したいですよね

ただ停滞していたものが動き出す
エネルギーとしては頼もしい
期待できる年です

水平線から顔をみせはじめた太陽が
すっかりその姿をあらわして
ほっとしているのが三月
これからいよいよ
勢いをつけて昇り始めます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。