FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-23

水の時代

ー40年近く前、はじめてヨーロッパに行くとき
水を日本のように飲むことはできないと注意され、
驚きました。
水を買わないといけないなんてと思ったのに
今、当たり前のように日本でも水が売られています。

人の進化の中で
自然にある木(草)をそのまま食することから
火を使って調理し
土から器を作って保存を覚え
金(鉄=庚)の出現によって道具が進歩し
鉄器から産業革命を経て
20世紀の終わりに陰の金であるパソコン(=辛)が登場
そして21世紀は水の時代と言われるようになりました。

四柱推命の
木生火(木から火が生まれる)
火生土(火から土が生まれる)
土生金(土から金が生まれる)
金生水(金から水が生まれる)
水生木(水から木が生まれる)
そしてまた木生火と続いていくという
考え方がまるで人の進化そのものです。

そこから思うに
やはり水をきれいにするということを
真剣に考えないと
次の「水生木」は望めないか
あるいはいびつな木しか生えないか
原発事故での汚染水の話は
とても気になるところです。ー

ほんとですね。
大川沿いを歩くことが多いのですが
この川が透き通るぐらいきれいだったら
といつも思います。GINKO




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。