--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-01

持てる者の務め

今年のロンドンオリンピックにちなんでなのか
連続してのイギリス関連のテレビ番組を
みました。

緑豊かな景色に広がる運河
その運河を自由に行き来するボート
でもその運河は自然のものではなく
ある貴族が国の発展を考えて
私財をなげうって造られたもの
しかも周りの景色に調和することを
忘れていない。
だからいつの時代になっても
美しい自然があるのでしょうね。

チャールズ皇太子が世界最古の職業と
揶揄した王族と貴族階級
革命で王制が亡くなったフランスとの違いは
富める者がより富を増やすためとはいえ
国や民のために投資するという意識なのでしょうか。

あらためて国のなりたちを考えさせられました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。