--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-17

送り火も済むで

ーこの2週間の間
原爆慰霊、震災の日、終戦記念と
亡くなった人びとに思いをはせる日が続きました。

このやりきれない暑さのなかで
やりきれない思いを
共に感じる、そういう日々でした。

人の手におえない
見えない大きな力を
もっと畏怖しなければなりません。

原発事故の周辺の
自然界の動物たちはどうなっているのだろう?
意外と本能のセンサーで
人より早く逃げ延びているかもしれませんね。

人も動物のはず
頭で決めつけないで
センサーが敏感に働くような体に
したほうがいいです。

そのためには
自然の事象をよく知ること
自然の五行と
自分の体の五行と
通じるところを体で感じること

中学校で四柱推命を
教えたらいいのにと
本気で思っていますー

同感! GINKO
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

中学校で四柱推命…、私も賛成です。

それだけでなく、昔から伝わる自然の教えとか昔おじいちゃんやおばあちゃんから聞いた話とかには、人が生きていく上で大切なことが、いっぱい含まれていると思います。

核家族化や、家族の絆が稀少になってきている昨今、ますますそういった教えから学ぶものが多いように思うんですけどね…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。