--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-06

もうすぐ年の暮れ

なんだかあっと言う間に
また一年のおわりが近づいてきました

陰陽五行は
自然の流れー四季の移り変わりや
天変地異も含めた
目にみえない力に
阿る世界です

そして人も自然の一部
だから
不思議なほどに
四柱推命でその人の流れが読み解くことが
できています

でも人が作り出した人工物は
自然の一部とはなりえない
自然の流れに任せることは
できないので
人がその人工物の最後を
見届けないといけません

その最たるものが
原発ではないかと
思います

原発no!というまえに
原発に頼らずに暮らすことが
できないか
少しでも何かかえていくことが
できないか
と思います

そしてこのブログも終わりにしようと
おもいます

都会を離れないと
自然を感じていけないのかということが
代々大阪生まれ田舎がない私のこだわりでした

自然がいっぱいあるところで自然の話は
あたりまえではないか
都会でこそ
自然を忘れず暮らすことを
しかも人が都合よく解釈してしまった自然ではない
目にみえない
でも確実に
あらゆるところを取り巻いている
大きな自然の力を感じつづけて
これからもそうありたい

そして
やはり
このインターネットの電波の世界は
自然には溶け合わない
という結論になりました

しばらくするとまた
冬至がきます
はるか昔から
変わらぬ位置から太陽が昇って沈んでいきます
遷宮が終わって新しい年を迎える
伊勢神宮も春分秋分の日の出日の入りの線上に
あります

変わらずあるということの
力強さは自然の力だと感じます




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。