--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-23

彼岸

今日は秋分そして
彼岸の中日
彼岸の入り(20日)
彼岸明け(26日)のちょうど真ん中という意味です

霊が虫や蝶にのってくるとよくいわれますが
この時期はとくに
ご先祖様の誰それとか
最近亡くなった人とかを
思い浮かべて
殺生はしない

自由に飛ぶままに
しばし出会いを楽しむ
それが先祖供養にもなるということですね

お墓を持つ 持たない
どちらにしても
心の中で手を合わせる
そういう気持ちがあるか
それが一番大事と思います

スポンサーサイト

2013-09-06

重陽の節句

もうすぐ九月の九日
重陽の節句
これは中国から伝わったもの

中国では奇数を陰陽の「陽」として
吉数としています。

一月一日 正月
三月三日 上巳
五月五日 端午
七月七日 七夕

そして九月九日
陽数として一番大きい数の「九」が重なる
すなわち陽が重なる極みとして
重陽となりました。

節句はもともと厄払いの意味が大きかったのですが
重陽では不老長寿の薬といわれる菊酒で
長寿を願いまた長寿を祝いました。
九月に敬老の日があるのと関係あるのでしょうか。

だんだんと空が高くなって
闇深くに移りゆく季節
月を見ながら菊酒などいかがですか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。