--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-27

もうすぐ七夕

速いもので年の半分が流れてゆきました。

人が百人おれば百通りの考え、感じ方があって
それでいいはずなのに
人と違うということに
うつむく人のほうが多いようです。

少し未来、ずっとの未来
敏感に感じる人は
もっと俯いてしまうかも

そんなとき
はるかかなたの空を見上げて
はるか昔からやってくる
星の輝きに身をゆだねてはいかが?

七夕の願いは案外叶うかも・・・ですね

スポンサーサイト

2012-06-22

今日は夏至

台風到来で夏至とは名ばかりの
大雨の日となりました。

冬至から昨日まで「陽」の気
今日から「陰」の気となります。

これから夏祭り
夏の土用がきて
秋へとなるのですが

ひたすら雨の音を聞いていると
ほんとうに暑い夏が来るのだろうか
とおもわれてなりませんね 

2012-06-19

話はいろいろ でも

あれやこれや話はとびますが
根底にあるのはいつも「気」のこと

エネルギー問題も
究極のエネルギーは人から出る「気」ではないかと
思えば
人の力を惜しまず使えばいいのでは?

みなぽっくりと死にたいといいながら
寿命以上のエネルギーを
ため込んで使い果たせないでいる

ろうそくが消えるごとく
そのために「気」を消化(昇華)すればいい

歩く、手仕事、肉体労働は
「気」を出すのにはもってこいの
方法です。

2012-06-12

刺繍の話

はるか昔から人は
手を道具として
いろいろなものを創造し
細工をこらしてきたけれど
身近にあって気持ちを込めることが
できるのは刺繍が一番ではないかと
思います。

ただ飾り立てるだけの
ものとして見られがちですが
文字の代わりに
思いを伝える役目もあったことを
考えると
暮らしの中にもっと
刺繍があってもいいなあと
思いました。

2012-06-07

一週間のこと

考えてみたら一週間に五行の色を
あてはめることができますね

日曜日が太陽のオレンジ
月曜日はちょっと難解、水色?
火曜日、赤
水曜日、紫
木曜日、緑
金曜日、青
土曜日、黄

並び方はおかしいけど
虹にもなりますね。

2012-06-05

やはり光と影(陰陽)

前回のイギリスの話のあと
戦後イギリスの児童移民の実態が
書かれた本のことを知りました。

今公開中の映画「オレンジと太陽」の元にも
なったその本「からのゆりかご」

深く考えさせられます。


2012-06-02

今日は土曜日

仕事がかわれば休日もかわります。

今日がお休みでゆっくりお家でリラックスという人と
いえいえ土日は書き入れ時とバリバリお仕事の人では
一週間の曜日の感じかたが違うかもしれませんね。

でもどの人にも月曜が来て火曜日、水曜日・・・と
一週間は同じ
でもどうして月、火、水、木、金、土、日なのでしょう。

「木、火、土、金、水」の五行に太陽(日)と月をいれたのかななんて
思っているのですが
それなら一週間も五行を自分のラッキーになるように
意識したらいいですね。

「土」がプラスの人は今日を有効に使いましょう
「水」が必要な人は水曜日を自分のために使うとか・・・ですね

ちょっとしたプラスですが
試す価値ありといえるのは私の体験からです。



2012-06-01

持てる者の務め

今年のロンドンオリンピックにちなんでなのか
連続してのイギリス関連のテレビ番組を
みました。

緑豊かな景色に広がる運河
その運河を自由に行き来するボート
でもその運河は自然のものではなく
ある貴族が国の発展を考えて
私財をなげうって造られたもの
しかも周りの景色に調和することを
忘れていない。
だからいつの時代になっても
美しい自然があるのでしょうね。

チャールズ皇太子が世界最古の職業と
揶揄した王族と貴族階級
革命で王制が亡くなったフランスとの違いは
富める者がより富を増やすためとはいえ
国や民のために投資するという意識なのでしょうか。

あらためて国のなりたちを考えさせられました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。